ABOUT

​産業医としての想い

私は精神科医として、クリニックにおいては働く方々のメンタルヘルスの問題、そして精神科専門病院においては入院・外来患者様の抱える重い症状に長年向き合ってきました。

その中で、2つの大きな課題がありました。

精神科外来での診察時間が非常に短く、十分な情報が共有できないこと

メンタル以前の問題として、体の不調やライフスタイルの乱れのある方が非常に多く、対策が必要である

①  精神科外来での診察時間が非常に短く、十分な情報が共有できないこと

意外と知られていませんが、一般に保険診療でメンタルクリニック(精神科・心療内科)に受診した際、1人の患者様受診1回あたりにかけられる時間初診20〜30分・再診10分です。

クリニックの主治医はこの短い時間で得られた情報の中で休職・復職の判断を行うので、本当に会社で適応できるかどうかを検討した上で判断を下すことはほぼ不可能です。

そのため、復職の判断を行う会社の産業医にはメンタルヘルスの知識のみならず人事・労務の知識と、現実的な解決策を探るバランス感覚が必要です。

さらに欲を言えば休職復職にまつわる制度を構築できるかが、御社のメンタルヘルス対策にとって大変重要なファクターとなります。

メンタル以前の問題として、体の不調やライフスタイルの乱れのある方が非常に多く、対策が必要である

2つめの課題は、プレゼンティーズムに繋がるテーマです。

リモートワークや契約型の労働など、多様な働き方が広がる中で、適切なセルフケアへの取り組みは避けて通れないテーマになりつつあります。

産業医面談の中で丁寧に聞き取りを行うと、ライフスタイルが乱れている方が非常に多くいらっしゃいます。

不調を感じているのに飲酒のために眠りが浅く慢性的に疲れが取れない、夜中までゲームをして不眠が続くなど、身に覚えのある方も多いのではないでしょうか。これらの問題は1人1人のライフスタイルに応じ、実現可能な提案を行っていく力量を要します。

​当社では、この2つの課題を解決し、ひいては御社の生産性向上に役立つ産業保健サービスのご提供をお約束します。

健康で揺るぎない職場づくりには、

プロの産業医が必要です。

メンタル不調で休職が出ると年間コストは一人当たり400万円前後(※)と企業にとって大変大きなコストとなります。

MEDICIOは予防や早期発見の体制構築を全面サポートし、企業価値向上に貢献します。

MEDICIOは下記の様なお悩みをお持ちの企業様のサポートをするプロの産業医です。

1. 常勤産業医がいるが、メンタル不調者の発生予防や休職復職対策が不十分で、不調者数が変わらない。

 

常勤産業医はいるがメンタル不調者の発生予防や休職復職対策が不十分で不調者数が変わらないという企業様の為に、当社ではラインケア研修・復職休職制度の構築のお手伝いをしております。

※当該従業員の年収や、サポートに入った従業員、派遣社員のコスト等で、さらに高額になることもあります。

人事労務ご担当の方には試算のお手伝いをしております。

2. ストレスチェックを実施するのに、当社産業医に実施者になってもらえない。​

ストレスチェックを実施するのに当社産業医に実施者になってもらえない、とお悩みの企業様もご安心ください。当社では実施者担当を原則としております。

3. ストレスチェック後の面接実施を現在の産業医に依頼したが断られた。

​ストレスチェック後の面接実施を現在の産業医に依頼したが断られた場合も、MEDICIOがストレスチェック後のフォロー面接も併せて担当しております。

4. 産業医はいるが、普段は病院勤めしており産業医業務が副業なので、人事や法律分野の知識が足りない。

嘱託産業医を副業としている医師は多く、人事労務制度や判例の知識の度合いは非常に様々です。当社産業医は副業ではなくプロ産業医として活動しており、基本的な知識はもとより、情報のアップデートを重視しております。

また、当社では人事労務分野の弁護士と連携しており、さらに専門的なサポートを提供することも可能です。

5. 産業医面談での指示が通り一遍で、従業員からの満足度が低い。

当社産業医は精神科医かつ臨床心理士の資格を有しており、お一人お一人の状態に合わせた丁寧なカウンセリングを提供しております。

精神科医かつ臨床心理士の資格を取得する医師は非常に少なく、年10〜20名程度にとどまります。

株式会社MEDICIO 代表取締役

穂積 桜 ( ほづみ さくら )

資格
日本医師会認定産業医​労働衛生コンサルタント、日本精神神経学会精神科専門医
精神保健指定医、臨床心理士、日本東洋医学会漢方専門医、産業保健法務主任者
略歴
平成13年 札幌医科大学医学部卒業
同年    札幌医科大学付属病院神経精神科
​平成15年 国立病院機構東京医療センター総合診療科・救命センター
平成17年 都立松沢病院精神科
平成20年 久喜すずのき病院精神科
平成24年 北里東洋医学総合研究所漢方診療部
平成26年 日本医師会認定産業医
​平成27年 上海森茂診療所非常勤医師
平成28年 株式会社MEDICIO代表取締役 
 
家族とともに海外駐在し、現地にて海外駐在員および家族のヘルスケアに従事した経験を生かし、海外派遣時の相談にも細やかに対応しています。
HSK 6級(中国語検定1級〜準1級相当)保持
​現在産業医として、株式会社ファーストリテイリング本社、株式会社リブセンス等、16社を担当

Copyright © 2019 by MEDICIO. Co,ltd All Rights Reserved.

  • Facebook Basic Black