職場での濃厚接触者の取り扱いが変わります


職場での濃厚接触者の取り扱いについて厚生労働省からの通達が出ております。

https://www.pref.kanagawa.jp/documents/83600/000913725.pdf


-以下通達原文- ・上記を踏まえ、住民や事業所等に対しては、感染者が発生した場合に、状況 に応じて自主的な感染対策を徹底いただくこととし、以下の点を十分に周知 するようお願いしたい。 ➢同一世帯内以外の事業所等で感染者と接触があったことのみを理由として、 出勤を含む外出を制限する必要がないこと。 ➢事業所等で感染者と接触(※)があった者は、接触のあった最後の日から一 定の期間(目安として7日間)はハイリスク者との接触やハイリスク施設 への訪問、不特定多数の者が集まる飲食や大規模イベントの参加等感染リ スクの高い行動を控えるよう、事業所内に周知すること。また、症状がある 場合には、速やかに医療機関を受診することを促すこと。 ➢事業所等で感染者と接触(※)があった者のうち、感染対策を行わずに飲食 を共にしたもの等は、一定期間(例えば、5日間の待機に加えて自主的に検 査など)の外出自粛を含めた感染拡大防止対策をとること。

-通達原文ここまで-


要点としては

*職場での陽性者発見以降に行っていた陽性者聞き取りによる濃厚接触者の特定のための作業は不要

*濃厚接触者の一律の自宅待機指示は不要(ただし配慮行動は必要)


配慮行動としては通達では、例として

”5日間の待機に加えて、4日目及び5日目の抗原検査キットで陰性を確認した場合は5日目から解除を可能とする”

この場合も

”7日間が経過するまでは、検温など自身による健康状態の確認やハイリスク者との接触を避ける、ハイリスク施設への不要不急の訪問、感染リスクの高い場所の利用や会食を避け、マスクを着用すること”とされているので、出勤自体は問題ないと解釈できそうです。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square