5月下旬〜産業医穂積桜の読書日記

人事労務の分野や健康についての本を中心に読書しています。とくに、メンタル関係はお勧めの本を聞かれることが多いので、ゆくゆくは疾患別にお勧め本レビューをまとめようと思っています!

1:フィードバック入門〜耳の痛いことを伝えて部下と職場を立て直す技術 中原淳 PHP研究所 (2017/2/18) --この手の本は”正論しか書いてなくて現場で使えない”と思わされることが多い中、学術的な話から具体的な声かけ例ナドナド手厚い一冊。精神科医としても、傾聴だけでなく耳の痛いことを伝えられてこそ一人前!と思うので、ぜひ手元に置いておきたい一冊。

2:優良企業の人事・労務管理 下田直人 PHP研究所 (2012/6/19) --労務の実務のポイントを知りたくて買った本。ルールづくりの具体例(例えば、ハラスメントについて解説集を作り、読んだ旨半年ごとに誓約書にサインするしくみ)など、勉強になった。就業規則の工夫は奥深く、さらに詳しくなりたいと思いました。

3:会社の中はジレンマだらけ 本間浩輔 中原淳 光文社 (2016/4/19) --1と半分以上内容かぶるので1だけ読めばいいかも。なぜ働かないおじさんの給料が高いのか、という章があるあたり(笑)

4:プロ法律家のクレーマー対応術 横山雅文 PHP研究所 (2008/5/16) --悪質クレーマーを性格的問題クレーマー、精神的問題クレーマー、常習的悪質クレーマー、反社会的クレーマーに分類して対応を記述しています。鋭い洞察力の弁護士さん!

5:労働法のしくみと仕事がわかる本 向井蘭 日本実業出版社 (2012/1/28) 日本の労働法の緩急:”異常〜〜に厳しい解雇規制と、比較的ゆるいその他”から入り、法律家から見た注意点がポイントを押さえて解説されている良書でした。

6:遅読家のための読書術(再読) 印南敦史 ダイヤモンド社 (2016/2/26) p42 遅読家というのは読書に対する「真面目さ」を捨てきれない人です。ーそう、それは、わたし!

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright © 2019 by MEDICIO. Co,ltd All Rights Reserved.

  • Facebook Basic Black